FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム制作目標 | 制作者とプレイヤー

開発画面(マップ1)


やるべきこと・・・
目標はある。それが日々の原動力になっているけど
簡単に捨てられない(諦められない)から結構しんどい。
捨てたら、たぶん何もしなくなって廃人(ネトゲの意味ではない)になる。
全国の心霊スポットという心霊スポットを徘徊しすぎて
いかれるね。





というわけで、ようやくマップ0001(最初のマップ)竣工です。
ゴミ袋でも置いとけば生活感が出るかも。
それは追々。


12月も3分の1がもう少しで終わりそうですね。
ここ数か月はぶっちゃけ神経が爆発(?)しそうでした。
それをイラストやらゲーム制作やらに
うまく活用できたかなと思います。

「俺達の冒険はこれからだ!!」
という状態で始まった今年。
就職を控えて気が気ではありませんでした。
イラストの方もゲーム制作の方も身が入らず
技術的にも満足できるレベルではありませんでしたが
なぜか就職して以降は、趣味の方にも
徐々に力が入り、どんなに精神的に疲れてても
歩みだけは止まりませんでした。
ワークライフバランスってやつですよ。

リアルの方でそういう仲間がいればまさに文句なし。
しかし、そう都合よくはいかない世の中。
普通に生活してて、そういう人と出会う確率は
低いと思います。ネット上でもそんな仲間はいません。
機会があるとすれば、それは全国規模のイベントにでも
参加することじゃないかなと。有志が集う、ね。

今の自分に足りないのは・・・まあたくさんありすぎます。
その中でも"仲間"・・・なのかな。
なんて思ったりもするんです。

「人に聞くのは面倒くさいし、相手の都合もあるし
 自分でやったほうが速い」

ずっとこういう思考でやってきましたからね。
大学・大学院の研究も・・・インターンシップで理研に
行って研究させてもらった時も・・・
まあ基本的に研究テーマは自分の力で進めるもので
今思えば本当に天国だったと思う。
アカデミックな研究職は、待遇の面以外では
楽しい職場なんだろうなあと。

んなもんで、人に頼るのがぶっちゃけ苦手です。
なら自分一人で全部こなせる能力を手に入れたい。
…ということになるんです。



BGM(MIDI)作りも…最近少し勉強し始めました。
上の、"全部一人でやる志向"とはまた違いますが
一生「プレイヤー」でいていいのか?と。
結局、娯楽を、エンターテインメントを享受するだけ
享受して、無名のまま一生を終える…
名が残るのは、娯楽を提供した側だけ。

なんだろうな…自分が生きた証を刻みたい的な。
生物が子孫を残す「当然の本能」に従ったとしても
やはりその人の記憶は儚いもの
モノづくりは大変だけど、楽しいし完成すれば名も残る。
こんな条件が揃った趣味も、他にないんじゃないかって。
ゲーム制作を全部自作でやるとすれば
音楽・・・イラスト・・・多方面で何度も楽しめる。


こんな趣味たちのおかげで、メンタルが爆発しそうでも
持ち堪えられる。

だから、捨てられない。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://weenparalleluniverse.blog.fc2.com/tb.php/61-710cb6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。