FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心霊スポット赤い部屋 | 赤い部屋の怖さ

心霊スポットについての更新は1年ぶりじゃないかというぐらい
すごい久々ですが、この間にも現地に遠征したりはしてました。


いろいろネタは溜まってます。
最近では、福島県の「赤い部屋」に行ってきました。

アパートで、隣だったか上の階だったかの部屋に
住んでる家族の子供の泣き声?によってノイローゼ状態に
なってしまった男性が自殺し、それ以降、その家族の電話に
無言電話が鳴り続けたとか。それで子供の母親もノイローゼ
になったと。その後、その人がどうなったかというのは
よく覚えてませんが、廃墟となったそのアパートに
夜に訪れるとその部屋に電話がかかってくるという噂が
あるようです。

赤い部屋という名前は、一室だけが赤いという話からきてるようです。
上の話との関連性は不明?


というわけで、画像・写真一切撮ってませんが
一応アパートの目の前まで行ってきました。
矢吹駅から徒歩で1時間~1時間30分ぐらいでしたか。
5kmってこんな長いんか、って思うぐらい。
しかも雨が降っていたので、今までで最悪の遠足でした。
ただ、山奥(拓けていたので山"奥"という感じはしなかった)ということもあり
雨に濡れた木々を隣に歩く道はなかなかにスピリチュアルで
目の保養にはなったと思います。

件の廃アパートは、会社の社員寮だったという話もあります。
なんと小学校のグラウンドの目の前でした。
外観は黒ずんでいたので、火事でも起こったのでしょうか。
入口には「防犯ベル設置」や「関係者以外立ち入り禁止」の札が。
この時点で中に入る気が失せましたが、アパートの入り口は
かなり小さく感じました。各部屋の扉も幅が狭い印象。
大人が出入りするなんて可能なの?と思わず思ってしまいます。


肝心の赤い部屋を外から確認することは結局できず。
今までの心霊スポット巡りの中では最悪の結果に終わりました。
歩いてる最中はそれほどではないものの、立ち止まると
足がジーンとして、疲れを自覚。

防犯ベルを設置してようがしてまいが、そもそも小学校の目の前
という立地はもはやどうしようもないと思います。
この物件に関しては、リベンジは不可能・・・。
もう歩きたくない、うー


途中、森林地帯?へ抜ける道がいくつかあり
寄り道してみるとなかなかどうして心が洗われる感じ。
小雨だからこそ、かな。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


狭い扉は入り口じゃないですよ
実際部屋の中に入りましたが部屋の真ん中に椅子があって写真を撮ったら鏡に顔らしきものが映ってました
関係あるのかわからないのですが帰ったあと友達がインフルエンザにかかりました

【2017/12/31 21:18】URL | ひろと #-[ 編集]


コメントありがとうございます。
部屋の中も雰囲気ありそうですね。
インフルエンザは関係ないと思いますよ!

【2018/08/19 00:14】URL | 沢本夕 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://weenparalleluniverse.blog.fc2.com/tb.php/60-109f364a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。