スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アオリの構図 3

メニュー画面 顔グラフィック1


どうも横に太いなと感じ・・・

恒例の修正作業。
髪の横幅が広かったので、ボリュームを抑え目に。
顔が太って見える原因の一つだったと思います。

そしてアゴも修正。結局、輪郭をはっきりさせることで
済ませました。この輪郭は何ぞや?
首とアゴの境界・・・なのかな?

疑問だらけのアオリだったため、
週刊少年マガジンを読んで資料探し。
グーグル先生の画像検索もあたりましたが
何となく消化不良。

瀬尾先生の漫画「風夏」のヒロイン、風夏の
ちょいアオリ気味のショットを発見。
アゴと首の境界をはっきり線付けされてました。
口下がかなり広く見える顔に。
それでも違和感をほとんど覚えない。

ってことで、境界をはっきりさせるのもありかー
と、境界を生成。こっちのほうがしっくりきたので
これで絵の完成。









スポンサーサイト

アオリの構図 2

メニュー画面 顔グラフィック1



とりあえず出来ました。

時間ないので、超短文更新。
ハイライトも控えめに。


アオリの構図

メニュー画面 顔グラフィック1


なんでしょうかね。
アオリの場合、あごが二重あごに見えてしまって、
とても線画の状態では耐えられませんでした、今まで。

何を言っているかというと、↑の絵だとアゴより下の
普段隠れる部分と、アゴから上の境界がわかるんですけど
それは陰塗りが終わっているから。
陰が付いてない線画の段階では、もちろん頭の中で
境界を維持しなければならないわけです。

しかし、目で見て描いてる以上は、いつも以上に
太って見える"アゴ"を直視しながら人物の顔を
形成させないといけません。それが苦痛でした。


まだまだだなぁと。
今回、初めてキャラの顔をズームアップ&態勢を斜めにして
描いてます。


この絵は、ゲームのメニュー画面で表示する顔グラとして
使えないかと思ってるんですけど、表示するスペースが
もしかしてないかも・・・。もちろん、↑の大きさのまんま
組み込むわけではなく、トリミングして小さくするつもりですが
メニュー画面は各種数字のオンパレードですからね。

かといって、既に作ってあるイベントの位置を動かすのも
面倒くさいし、無理矢理にでも形にするしかないですね。





マップチップ 本棚

マップチップ 本棚


マップチップで記事更新するのはかなりご無沙汰な気がします。

突然ですが、マップチップの制作講座で、深く突っ込んだものを
やってらっしゃる方をあまり見ないと思います。

ということで、マップチップ制作についてつらつら書いていける
ような別サイトを立ち上げられたらなぁと思っとるわけです。

私の探し方(グーグル先生)では、それ関連のサイトは
見つけられませんでした。マップも自作しようとしてるなら、
そういうサイトが多い方が便利かなと。自分自身も、情報を
発信していけるという自己満足感が得られそう。ただでさえ、
社会人ってある意味"孤独"ですからね。


私が思うに、マップチップの制作に必要なのは

1. 法則を見抜く(80%)
2. 陰影をつける(15%)
3. センス(5%)

だと思ってます。まー、数もろくにこなしてない身ですけど
そんな感じがします。








あ、忘れてた。





4.時間(500%)



^^


それでは、またノシ


色塗り塗り 乗算

試作1


こんばんは。

半月更新もこれで卒業・・・のはずです。



いやー、大分前に描いた↑のキャラの立ち絵を見ると、
頭がすごいでかく見えてバランスが悪いと感じました。
前回更新もちょっと大きく感じたので修正。
それどころか、今まで自分が描いてきた絵を
見直すと、頭がでかい・顔が縦長ばっかりで
こんな風に描いてたのかと。


新しい塗りも試してみまして、
今までやってきた塗りと比べると柔らかく
なったかなと。

ベースとなる色より濃い色で塗る

乗算のレイヤーを作って同じ色で塗り重ねる


普通によく知られてる塗りなのかもしれませんけどね。



前に描いた絵がすぐ嫌になるのが早くて
修正地獄・・・いや天国か?


これでひとまずゲーム制作もといマップ制作に
戻れそうです。





小休止

試作


半月更新になりつつあるこのブログです。

気分の上がり下がりを抑えるため、常に気分を少し低い位置に
保ってます。飲み会とかいって騒いだりして
いざ1人になった時に、自分の行動を思い返して
「なんでこんなこと言ってしまったんだろう」と思ってしまうことが
多々ありまして、気分の変動が苦しいんですよね。


会社が合併するということで、土曜日から今日(火)まで4連休でした。
それもあっというまに終わりました。
いささか、この「低調な気分作戦」にも限界を感じ始めています。

なぜ「やや高調」ではなく「やや低調」なのか?
と、突っ込まれたこともあります。
元々、盛り上がることが得意ではないからです。
スポーツ等の、頻度が少ないイベント等では
はめをはずしますが、所詮はその時だけです。
自分の属性が低い位置にあるのは
やはり変えようがありません。

特に感情的な行動が必要とされない大学での研究生活は
今思えば天国だったなーと感じています。

とはいえ、会社に入っても、やりたかった仕事が
出来ているのですから、不満はなし。
ただ、人手不足でこの4連休も連勤の人がいるような状況。
合併して大きな会社になるというのに
親会社の方が給料が低いという状況。
まあ、元々違う会社同士だったので
必然的にそうなりますが。

一応、自分のように合併前からいる社員の給料は
下がりません。しかし、基本給が1000円下がって
手当を増やして帳尻合わせ。
親会社の方はもっと給料水準が低い。
これから合併後に入ってくる社員の給料は
数万ぐらい低いらしい。

唯一、期待してるのが、大卒、院卒クラスの新卒が
自分の所属する事業所に配属されること。
まあ、こういうこと言うとアレですけど
医薬品業界ですから、大卒以上をもっと
入れないとダメだと思うのです。
医薬品の試験するなら、それとなく
興味と知識を持つ人を入れないと・・・
経歴不問でいっぱい入れても、何割かは
出ていってしまうし。




もちろん、ルーチンワーク等は素人でも
教えればできるようになってるんでしょうけど
いかんせん、医薬品の受託製造ですから。
規則というかGMPの縛りがきつすぎて。
試験よりもまずGMP。

そもそも、給料が業界内で最低ランクとされる企業グループ
なので、救いようが・・・
正社員の住宅関連の補助・手当は手厚いので
手取り以上に安定はしてる感じですが。

どうにかできないかなー。





ブログに書きなぐるのもストレス発散になって
良いですね。半月と言わず、毎日文字だけ更新
したい気分です。





一番上の絵ですが、今作ってるゲームの
立ち絵です。

約1年前から、4回ぐらい修正してます。
修正したら「もう修正はなし、これで終わり」
と思いながらも、絵を描いてますと
やっぱり、絵柄が変わってきて
「立ち絵修正したいな」って思えてきてしまうのです。


↓一番最初に描いた立ち絵がこれ
初代立ち絵





まあ、そういうことです。

今回修正中の立ち絵は、気分が変わらなければ
すぐ描き終わると思います。


それで、このブログがどれだけの方に
見られているかはわかりませんが
今までの色の塗りを変えてみました。
今回の絵では、塗り終わってるのが瞳です。
簡単に塗りを変えるといっても、やはり抵抗が
ありました。自分はどちらかというと
お察しの方はその通りで
「漫画・ゲーム」系の絵が好きです。
自分が描く絵もそういうタイプの絵柄
なんだろうなと漠然と考えていました。

なぜ塗りを変えたかと言うと、
冒頭の「低調気分大作戦」と同じように
限界を感じ・・・いや、もっと踏み込めるんじゃないかと
考えたからです。塗り自体、あまり深く考えず
調べてもよくわからなくて放置してたというのが
実態です。

今回の立ち絵修正で、このキャラの
立ち絵の大元はもう修正しないだろうと
今現在考えていますが、これからも
1枚絵等、絵を描いていくので
絵柄が変わる可能性はあります。
なので、立ち絵修正はいい気分転換。
そして自分の絵柄を再確認するいい機会
なのではないかと。




前回の記事まで載っけてた絵


今回の立ち絵と同じく、塗り方を変えました。
しかし、あまりに描くスピードが遅いので
一旦描くのをやめて、ゲーム制作に
戻ろうと思います。


「ミニミニ低調大作戦」を「ミニミニ高調大作戦」に
転換するのに必要なのは、やはりゲーム制作、
それもストーリー制作しかないだろうと思ってます。
実生活のストレスを手軽にぶつけ、そして成長
させていける最高のツールだと思います、自分に
とっては。


それにはマップ制作が不可欠なのですが、
どうにか進んで・・・









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。